上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
流星との最後の一日は バタバタ忙しかった

うちでの生活が ストレスだったかのか 過酷だったのか

最後の日に 流星は 体調を崩して 病院に行きました

やっぱり診断は・・・・

直る見込みは 0に等しいので 楽にしてあげるか

このまま だまし騙しに 寝たきり生活させるかと言われてしまった

何度も 今までにも 似たような事は 有ったらしいけど

今回のは 意識も混濁していたので 腸か破けて苦しむ前に

安楽死も考えた方が 良いとの事


とりあえず 安楽死は せず

自宅療養で 緊急の時は 痛み止めの薬の免許持ってる獣医に行く事で

最後の時まで 今まで通りに 生活するそうです

痛みを伴い苦しんだ時は 楽にしてあげるそうです


夜中連絡があり 少し意識も 戻ったそうです





今回も うちの主治医が 休みなので うーちゃんと最後に行った病院でした


同じ様に ぐったりして 同じ様に 酸素吸入して エコーかけたり

死んじゃうんじゃないかと ドキドキした




河川敷の犬友達 いっぱい流星に お土産ありがとう!

床擦れ予防マット・シーツ・靴 オヤツ・冷たいお水

流星 夕方になったら 顔上げて 散歩行きたそうにしてたよ

車によじ登ろうとしてたし



また きっと復活して 河川敷にこれるようになろうねと 言って

保護主さんと流星に バイバイしました
スポンサーサイト
2010.08.06 Fri l 毎日 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://chichiushe.blog7.fc2.com/tb.php/87-8014406c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。